等身大パネルは土台とセットで購入すること

カテゴリ

メニュー

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

等身大パネルはあまりお金がかからない

等身大パネルは芸能人の人を使って店の宣伝や商品の宣伝をしているイメージが強いですが、必ず人ではなければならないわけではありません。店や会社が考えたゆるキャラなどがいる場合は、そのゆるキャラの等身大パネルを作成して宣伝をする方法もあります。自社で考えたキャラクターであれば著作権の許可などの面倒名手続きも不要になりますし、キャラクターの宣伝もできるので一つの等身大パネルで二つの効果を得られます。
気になるのは等身大パネルを作成する際の費用です。等身大パネルと聞くととても高いお金をかけて作成をしないといけないと考えます。自分達で作成をすると安く済みますが低いクオリティーの等身大パネルが完成してしまうので、高い宣伝効果を発揮してくれる可能性が少なくなります。質が高い等身大パネルを使いたい場合は業者に注文をします。価格を調べてから注文をしますが想像をしていたよりも安く感じる人がたくさんいます。料金を調べてみると一万円かからないで等身大パネルを作ってくれる業者を見つられます。等身大パネルは大きな物になるので、完成までに少し時間がかかりますが、業者によっては一週間程度で手元に届けてくれる場所もあります。

屋外で等身大パネルを使用する際の注意点

屋外で使用できる等身大パネルもありますし、室内で使用する等身大パネルもあります。利用の方法は購入をした人が決めるのでどんな使い方をしても問題はありませんが、屋外で使用をする場合は気を付けないとトラブルになります。屋外の場合は風などを直接受けます。そのため等身大パネルが飛ぶ事もあります。そのため十分に対策をしてから使用しましょう。風が強い日は外に等身大パネルを出さないのも大切ですが、絶えず宣伝の効果を発揮して欲しい場合は使用する人もいます。風で道路まで等身大パネルが飛んでしまうと車に傷をつけてしまう事もあります。等身大パネルで車に傷をつけてしまうと所有者が責任を取らないといけません。このトラブルは全国的に多いです。
等身大パネルを外で使用する場合は、足元に石を置いて見えないように紐で結ぶなどして飛ばないようにしましょう。宣伝効果はありますが大きいのでその分を気を付けて使用をしないといけません。紐を使い石に結ぶと格好が悪いので避けたい人は、飛ばないように工夫をされている土台なども一緒に購入をしましょう。購入をする事になるのでお金はかかってしまいますが、土台であれば格好が悪いと思わないですし普段と同じように高い効果を発揮してくれます。

新着情報