宣伝効果の高い等身大パネル

パネルでもオーラがある芸能人

先日、ひさしぶりに地元のデパートに行きました。
ほとんどの店舗が、以前の記憶とは違うので右も左もわからないような状態になってしまいました。私は新聞のチラシにあったお店が目当てだったのですが、そういうことを忘れてしまいそうになりました。
ここはどこだっけ…と、意識がボーっとする中で目に入ってきたのは、某タレントさんのパネルです。そのタレントさんがCM出演をしているところの店舗の前にあったのです。
それはたぶん等身大です。私は思わず近寄って(そのお店には用事はなかったのですが)、パネルをじろじろと見てしまいました。
顔小さいなぁとか、背が高い足が長いとか、じろじろ見てしまいました。ご本人にはできませんが、べたべた触ったりしました。
他の誰かと一緒だったら、そのパネルの隣りで写真を撮ってもらっていたかもしれませんが、それはさすがにできないと思います。スタイルのいいタレントさんと並ぶ勇気はないし、お店にも迷惑です。せいぜいそこから少し離れたところからパネルだけの写真を撮るくらいです。このときは撮らなかったですが、もし私が好きな有名人のパネルだったら、たぶん写真を撮ってました。
芸能人はパネルでもオーラがあります。

等身大パネルについて

映画館やお店の前に置いてある等身大パネルは誰でも1度くらいは見たことがあるのではないでしょうか。人と同じくらいのサイズの写真などがあると、ついつい見てしまいますよね。1番多い利用方法は、お店のイベント時に宣伝広告や看板として利用されることです。他には、結婚式でウェルカムボードとして利用されたり、何かの記念として利用されたりします。
顔の部分を切り抜くことで、記念撮影用として利用されることもあります。こんなふうに等身大パネルは色々な場面で利用されています。そんな色々ある等身大パネルの中で、より目立たせる方法の1つがライトの利用です。
上下からパネルを照らす感じにライトを付けるだけで、他の等身大パネルと差が付き目立つことができます。夕方の日が落ちてきたころに目立たせるためだけのライトアップではなく、ライトを青やピンクの色にしたり、点滅させたりと工夫することもできます。
このように宣伝効果のある等身大パネルですが、サイズも大きく値段も高そうな印象ですが、インターネット専用の業者などもいるので、安く済ませることも出来ます。費用は安く抑えられるのに、人目を惹き宣伝効果は高いという、すばらしいアイテムではないでしょうか。

新着情報